動物 × 英語学習 NO 8 〜alertness, span, insufficient, rational〜

動物×英語学習

動物好きのための英語学習 第8弾!


英語学習って地味で孤独で辛いけど「好きなこと」と掛け合わせれば、きっと面白くなるはず!というアイデアの元、英単語を動物に絡めて動物の例文とともにご紹介します!


例文はすべてオリジナル。私の頭の中で出てきた「動物×英語」の例文です。

 



alertness:警戒、注意力


例1:野生動物


Deprive of alertness, most of the wild animals cannot survive in nature.(警戒心がなければ、ほとんどの野生動物は自然界で生き延びられないだろう。)

警戒心は、自分と家族を守るために欠かせない能力です。人間にとってもね!

 

例2:家畜

Farm animals have less alertness than wild animals.(家畜は野生動物に比べて警戒心が少ない。)

長年の家畜化で、動物の性質も徐々に変わってきます。人間の飼育下で生きていく素質が備わっているのです。逆に、家畜が自然界に離されてもほとんど生き延びれないでしょう。

 



span:期間、時間、距離


例1:寿命


Animal life span can be changed depending on their health conditions, habitats, and the predators.(動物の寿命は、健康状態や生息地、捕食者によって変化する。)

人間には捕食者はいませんが、健康や生活環境が寿命に影響する点は同じですね。

 

例2:毒ヘビ!

If you would get a poisonous snake’s bite, you should go to a hospital within a span of 24 hours.(もし毒ヘビに噛まれたら、24時間以内に病院に行かなければなりません。)

狂犬病なども怖いので、国内外問わず、毒ヘビ以外も注意です。


 

insufficient:不十分な


例1:動物園での事件


The cause of the accident of the zoo was insufficient knowledge about animal behavior.(あの動物園での事故の原因は、動物行動に関する知識不足だ。)

反意語:十分な sufficient

自給自足:self-sufficient

 

rational:合理的な、理性ある


例1:獣医に求められること


Those who work as veterinarians are asked for a rational decision.(獣医として働く人々は、合理的な判断を求められる。)



 

おわり



今回は以上で終わりです。


英単語とその意味を「暗記する」だけでなく、「実際に使ってみる」ことで記憶の定着は格段に上がります。みなさんもぜひ例文を作ってみてくださいね!


「記事を読んで終わり」になる前に、コメント欄に例文を投稿してみましょう!!

 



それでは、次回もお楽しみに!