動物 × 英語学習 NO 13 〜threefold, driving force, phenomenon, extract〜

動物×英語学習

 

動物好きのための英語学習 第13弾!


英語学習って地味で孤独で辛いけど「好きなこと」と掛け合わせれば、きっと面白くなるはず!というアイデアの元、英単語を動物に絡めて動物の例文とともにご紹介します!


例文はすべてオリジナル。私の頭の中で出てきた「動物×英語」の例文です。

 



threefold:3倍に、3倍の


例1:農業被害


The agricultural damage by wild birds and animals increased threefold.(野生鳥獣による農業被害は、3倍に増加した。)

耕作放棄地や後継者問題、農業地帯の過疎化など色々な影響で、イノシシやシカの個体数は増えています。

 

例2:早送りして〜

I asked my mother to reproduce the animal planet channel threefold.(私は母に、アニマルプラネットの番組を3倍再生してしてもらうよう頼んだ。)

テレビはあまり見ないけど、どうぶつ奇想天外、ナショナルジオグラフィック、アニマルプラネットは大好きです!

 



driving force:推進力


例1:経済と動物

The economic driving force and the growing of animal industry do not always relate.(経済的な推進力と動物産業の成長は、必ずしも関連していない。)

経済力ではなく「人の心の余裕」は関係すると思います。経済が豊かになったからといって、心が豊かになるとは限らないので。

 

phenomenon:現象、事象

例1:キツネの減少

This phenomenon caused decreasing a number of fox.(この現象により、キツネの数が減少した。)

キツネって、猫っぽくもあり犬っぽくもあると思ったら、ネコ目(食肉目)のイヌ科なんですね。ということは、犬もネコ目なのか…ややこしい…。




 

例2:バッタの大量発生

A large outbreak of grasshopper is a natural phenomenon in this season.(バッタの大量発生は、この季節の自然現象だ。)

小さい頃はめちゃくちゃバッタを触ってましたが、今はちょっと構えてしまいます。大量発生が自然現象な場所には住みたくないな。

 

extract:〜を抜き取る、抽出する、取り出す

例1:クマは繊細?




Bears do not extract bones from fish, they eat a fishbone and all.(クマは魚から骨を抜いたりしません。魚は骨ごと食べます。)

人間は、魚を上手に食べると「食べ方がキレイ」と褒められたりしますが、むしろ全て食べてしまうクマの方がいさぎよくて好感持てます。

 




おわり



今回は以上で終わりです。


英単語とその意味を「暗記する」だけでなく、「実際に使ってみる」ことで記憶の定着は格段に上がります。みなさんもぜひ例文を作ってみてくださいね!


「記事を読んで終わり」になる前に、コメント欄に例文を投稿してみましょう!!

 



それでは、次回もお楽しみに!